上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
○6月の毎週金曜日 円山早朝ネイチャーウォーク 300円 集合:円山公園バスターミナル 申し込み不要
■6/11(土)-12(日) 北檜山アカショウビンウォッチング 29,800円
☆6/18(土) オロフレ山フラワーウォッチング 7,800円
■6/21(火)-23(木) サロベツ礼文ネイチャーツアー 52,000円
○6/22(水) 三角山お手軽ハイク 300円 集合:三角山登山道 緑花会前 申し込み不要
☆6/26(日) 原始の川を旅する 美々川カヌー 8600円


HESではこれまでのラインアップに加え、北海道の自然を感じる魅力的なプログラム・ツアーを追加しました。○は1時間半ほどの体験プログラム。☆は1日プログラム、■は泊りがけで出かけるエコツアーでいずれも札幌発着です。新緑はじける6月、私たちと一緒に出かけませんか?(中山)

お問い合わせ・お申し込み 北海道エコツアーシステム(HES) 
電話 011-200-5682 
スポンサーサイト
2005.05.28 Sat l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲
20050527101430.jpg


 北海道の米どころ旭川!大雪の山々にはまだ2m近く雪が残っていますが、麓の町では田植えが真っ盛りです。事務所のまどからはこの時期にしか見ることのできない空を映す一面の鏡のような田んぼがあらわれます。夕方の美しさは格別です。
 一度ゆっくりとながめてみませんか?(とばこういち)
2005.05.27 Fri l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲
バード・ウォッチング「半月湖の森で夏鳥に出会う」
6月19日(日) 札幌集合・解散
参加費7,000円


当初6月12日に予定していたバードウォッチング・ツアー「半月湖の森で夏鳥に出会う」を、日付を変えて6月19日(日)に行います。ニセコ・羊蹄山麓にある静かな森へ鳥達に会いに行きませんか?皆さんのご参加をお待ちしています。(中山)
2005.05.25 Wed l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲
サハリン・ネイチャリング・スペシャル
日 程:6月27日(月)~7月1日(金)4泊5日
参加費:168,000円


北海道エコツアーシステムではサハリンへのツアーを6月13日~17日に設定していましたが、6月27日(月)~7月1日(金)に変更致しました。どうぞこの機会にもう一度ご検討下さい。

行程
1日目:札幌から車で出発。サロベツ原野に立ち寄り、稚内へ。
2日目:稚内~コルサコフ~ユジノサハリンスク
    フェリーでコルサコフへ。ユジノサハリンスク泊。
3日目:トゥナイチャ湖でバードウォッチングを楽しみます。
4日目:チェーホフ山で高山植物ウォッチング。
5日目:ユジノサハリンスク~コルサコフ~稚内~札幌
    またフェリーで稚内に戻り、札幌へ車で帰ります。

2005.05.24 Tue l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲
canoe.jpg
小沼でのカヌー
enkousou.jpg
日差しを浴びるエンコウソウ

アカショウビンが見てみたい。
そんな思いを胸に秘め札幌を出発する。天気は良好。留寿都と豊浦に寄り道をしながら、長万部の静狩湿原でお昼ご飯をいただいた。花の時期はまだ先のようだが、ベニマシコとノビタキが美しい姿を見せてくれる。大沼では木々と水に囲まれた美しい道が楽しい。ゆっくりと歩き温泉につかろう。

翌日快晴。満を持して道を行くとキョロロロロロ…と鳴き声が響いた。いる。でも姿は見えない。じっくりと探すために池のほとりに腰かける。静かな時間を楽しみながら声をたよりに探していると、クマゲラが目の前に飛んできた。どうやらオスとメス、2羽いるらしい。アカショウビンは見つからないけれど、いい朝を過ごせた。

朝食のあとはフラワーウォッチング。満開のチゴユリに驚き、ベニバナイチヤクソウに目を細める。小沼のカヌーではカワセミが見られた。無人島のハンモックに揺られるのも面白い。今日は大沼とはお別れ。北檜山の田園、ねとい温泉に泊まる。

早朝から雨。アカショウビンは鳴いてくれない。クマゲラが空高く飛んでいる。残念だけど、足元に広がるエゾノリュウキンカとテングスミレに励まされる。頭の上ではブナの新緑が気持ちいい。たくさんの鳥と花を楽しみながら、札幌へと戻った。また来なさい。そんな言葉が聞こえた気がした。(小林峻)
2005.05.23 Mon l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲
20050523091026.jpg


日高路フラワートレッキングでの一コマ・・・。新冠の判官館公園ではオオバナノエンレイソウが満開。込み合う静内のサクラ並木よりも人気のない美しい公園をのんびりのんびり歩いてきました。あまりにも美しすぎて思わず息を呑んでしまいました。
ガイドイチオシの春の風景です。(とばこういち)
2005.05.21 Sat l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲
katsura.jpg


お天気は快晴。絶好のウォッチング日和。白老のポロト湖にやって来た。ゆっくり歩くとフデリンドウがにこやかに迎えてくれる。オオルリやキビタキも今年は数が多いみたい。何度も何度もじっくりと見られる。今日の目的のひとつである、シラオイエンレイソウも今がちょうど見頃だろうか。それにしてもカツラがきれいだ。春の日差しを浴びて、きらきらと輝いて見える。葉っぱがこんなに赤いのも最初のうちだけ。すぐに緑へとかわってしまう。自然界の一瞬の輝きを、今日は本当にたくさん見ることが出来た。(小林峻)
2005.05.20 Fri l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲
最近雨が多いですね。15日(日)に静内まで桜を見に行きましたが、終日雨で肌寒かったです。でもさすがに噂に聞く二十間道路の桜並木は絶品!何kmも延々と続く桜桜桜…。心に残る光景でした。
HESでは今週末の5月21日(土)に「春の花めぐり 日高路フラワートレッキング」を行います。この桜のほかにタンポポ、エンレイソウなどもお楽しみ頂けます。どうぞ春の花達を愛でにおいで下さい。そしてカメラを忘れて悔しい思いをしている私をさらに悔しがらせるほどの、絶品写真を私の分までお撮りください!(中山健士)
2005.05.18 Wed l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲
enngosakusirobana.jpg
雨の止み間に利根別原生林へ出かけてきました。低温が続いている札幌周辺も今日は一休み。時折日差しも出る絶好のウォッチング日よりでした。 今日のとっておきはエゾエンゴサクの白花です。ドキッとするその色を参加者の皆さんと楽しみました。そのほかにも今はミヤマスミレが旬を迎えています。これからもたくさんの花が開きそうでしたよ。お昼にお弁当を食べていると、目の前にキビタキの雄が現れました。鮮やかなオレンジ色が太陽に照らされてとてもきれいでした。 広葉樹の林が美しい、利根別原生林でした。(小林峻)
2005.05.11 Wed l ツアー報告 l top ▲
私たちのツアーを皆様に知っていただくために体験会を実施します。
ツアーの雰囲気をぜひ感じてみて下さい。

5月22日(日)円山ナイトハイク 18:30~20:00
5月26日(木)円山早朝ウォッチング 6:00~7:30

集合場所:円山公園バスターミナル
参加費 :300円

お申し込み不要です。どうぞお気軽にお越し下さい。(中山健士)
2005.05.08 Sun l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲
エコツアーを知っていますか?
現在ご参加のツアーに満足していますか?
北海道エコツアーシステムは少人数のネイチャーツアーをご提案します。
大人数で駆け抜けるのではなく、訪問地の自然や文化、そこに暮らす人々に触れながらゆっくりと旅をしてみませんか?

詳しい内容はツアー説明会にてスタッフに直接ご質問下さい。
あなたの心に響く旅が、きっと見つかります。

日時: 5月14日(土)13:00~14:30
参加費: 500円(ドリンク付) ※申し込み不要
場所: 北海道NPOサポートセンター(北5条西6丁目札通ビル8階)



ネイチャーツアー体験会のお知らせ
説明会終了後にミニ体験会を実施致します。ツアーの雰囲気をぜひ感じてみて下さい。

場所: 北大植物園
入園料: 400円 各自負担
ガイド: NPO法人ねおすスタッフ

どうぞお気軽にご参加下さい。(中山健士)
2005.05.07 Sat l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲
fuderindou.jpg

GW第2弾は地球岬です。意外と知られていませんが地球岬は花の宝庫。札幌からはちょっと遠いですが、お弁当を持ってじっくり回るにはちょうど良い場所です。一面に咲くカタクリやエンゴサク。キクザキイチゲの青花も観察できます。オオバキスミレやミヤマスミレ?も花盛りです。ウグイスやカラ類がうららかに春を告げ、渡りのルリビタキやムシクイたちが林内を飛翔していました。私のツアーには珍しく親子の参加もありましたが、春の1日を楽しんでいただけたでしょうか?帰りは白老のポロト温泉で汗を流して札幌へと戻りました。(小林峻)
2005.05.04 Wed l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲
shakotan.jpg

8名のお客様と快晴の積丹半島に出かけてきました。
島無意海岸に沿って続くトレイルをゆっくりと歩いていくと、春の光をたっぷりと浴びたカタクリとエンゴサクが道の両側に広がります。顔を上げればウグイスやコマドリの声があちこちから聞こえてきます。声を上げて喜ぶお客様の笑顔を見ると私も心からうれしくなってきました。風のあたらない場所でお昼ご飯をいただいていると、気の早いフデリンドウが顔を出しているのをみつけました。最後に立ち寄った温泉の人の多さ以外は、本当に気持ちの良い1日でした。(小林峻)
2005.05.03 Tue l ツアー報告 l COM(0) TB(1) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。