上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
コケとシダと水が織り成す世界一美しい散歩道!ミルフォードをたった今歩いてきました!
オーダーいただいた8名のお客様と洪水あり雪あり晴天ありの55キロ
はこれまでのたびの中でも忘れることのできないものになりそうです!

今回は現地のガイドツアーに入ってさまざまな国(アメリカ 中国 オーストラリア イギリス)のひとたちと交流しながらのトレッキングでした。言葉はちがっても自然を感じる心は一緒なんですね!
ぜひ皆さんも一度おとずれくださいませ!
 詳しい報告は帰国してから!

  とばこういち
スポンサーサイト
2005.11.24 Thu l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月も後半に入り雪が降る日も増えてきました。目に入る風景も少しずつモノトーンの世界になっています。

さて、HESでの冬プログラム・ツアーの先陣をきって、道南へオオワシに会いに行くツアーが行われます。日本で見られる最大のワシ、オオワシ。道南の銘川・ユーラップ川に彼らの姿を探しに行きませんか?

12/7(水)-8(木)1泊2日
ユーラップ川でオオワシに出会う    参加費18,000円
1日目:札幌から黒松内へ。まずは天然記念物の歌才ブナ林へ。
2日目:八雲町のユーラップ川にてワシを探して観察。札幌へ戻ります。
宿泊:黒松内ぶなの森自然学校・研修所
※華美な宿ではありませんが、地元の食材でおいしいお料理を堪能してください。


お申し込み・お問い合わせ、お待ちしてまーす!

北海道エコツアーシステム(HES) 中山
電話011-200-5682

PICT0517.jpg

(写真はイメージです)
2005.11.22 Tue l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲
札幌の街中ではすっかりコート姿の方が増えてきました。今朝降った雪は午後には解けたようですが、もう人も街も冬の装いですね。

先日お伝えしましたように、冬の自然体験プログラム・エコツアー情報がこのホームページでご覧頂けるようになりました。どうぞ左の「月別プログラム一覧」か「北海道エコツアーシステム」をクリックしてご覧下さい。
個人的にはカーリングやってみたいんですよね!北海道はボーリング場でなくカーリング場を街中に作れば流行るんじゃないかと思うんですけど!?(中山@HES)

2005.11.16 Wed l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲
モエレ沼公園に出かけてきました。
イサムノグチのデザインで有名な公園ですが、元々は旧豊平川の三日月湖でした。
水辺にはたくさんの渡り鳥がいましたよ。
草原のワシタカ類、チュウヒも中州の木にとまっていました。

あいの里のカフェに立ち寄ったあとは、東屯田遊水地に足を伸ばしました。
渡り途中のツグミの群れや、あこがれのカワセミにも出会うことが出来ました。
また来年も訪れてみたい場所ですね。(ねおす小林峻)


higashitonden.jpg

東屯田遊水地
2005.11.14 Mon l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲
とうとう札幌にも雪が降り、本格的な冬がやってきました。皆さんはもう冬の準備はお済みですか?冬靴やコートなど身の回りのもの、スタッドレスタイヤやワイパーなど車の部品交換、それから雪かきグッズの用意など…。あと忘れちゃいけないのが、冬のお出かけ予定のチェックですね!(少し強引?!)

HESでは今年も北海道の冬を楽しむいろいろなプログラム・ツアーを用意しました。スノーシューを使っての森歩きやバードウォッチング、カーリングや犬ぞりなどバラエティ豊かな内容です。近々このサイトで紹介しますので、どうぞお楽しみに!

ただ先行してパンフレットを用意していますので、ご希望の方はお知らせ下さい。こちらから送らせて頂きます。

北海道エコツアーシステム(HES)
電話 011-200-5682


月越のミズナラ
月越のミズナラ
2005.11.10 Thu l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲
晩秋の黒松内を訪ねてきました。
実りの良くない今年の秋ですが、数少ないヤマブドウやコクワを発見しましたよ。
霜の降りたあとの果実は酸味が抜けてとても甘くなっていました。
紅葉の木の葉を集めたり、鮮やかに染まった木の実を集めたりして、初日を過ごしました。

夕ご飯は地元の食材を使った美味しい手料理です。
満腹になった後は、少しお酒を飲みながら、今年のツアーのスライド上映会をしました。
今年はいろいろな場所へ出かけましたね。

2日目は添別ブナ林で落ち葉遊びです。
落ち葉が作る土の層を観察したり、落ち葉のベッドに寝転んだりして過ごしました。
昼前からいよいよ歌才ブナ林へと入ります。
黄葉は盛りを過ぎていましたが、突風でたくさんの落ち葉が私たちに降り注ぎました。
黄葉じゃなくてもこんないいことがあるんですね。

とてもいい時間を過ごせた2日間でした。(小林峻)


minori.jpg

  採集した秋の実り

bunarin.jpg

  落葉した歌才ブナ林を歩く

bunakouyou.jpg

  ぶなの葉グラデーション
2005.11.09 Wed l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲
北海道新聞でも取り上げられた長都沼に行ってきました。
長都沼はすでに埋め立てられていて、拡幅水路のことを「長都沼」と呼んでいます。
さらにその水路も千歳川の浚渫によって水位が下がり、水面が減少してしまいました。
北海道新聞はそのことを記事にしたわけです。

鳥がいないのではと心配していましたが、オオハクチョウやヒシクイが飛来していました。
湿地が出来たため、ハマシギやツルシギなどのシギ類も姿を見せてくれました。
人間の都合で環境が改変され続けていますが、鳥たちは粘り強く生きているようでした。

洪水や農業被害などがあるにせよ、私たちももう少し配慮しなくてはならないのかもしれません。


osatsunuma.jpg

  長都沼にて観察中
2005.11.03 Thu l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。