上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
札幌市内のお手軽な山、白旗山山麓を歩いてきましたよ。
あいにくの雨模様でしたが、変化のあるコースをゆっくりと歩きました。

しばらく行くと広場に3本の木が生えています。
1本はヤナギの木です。なんと!冬芽からフワフワの綿毛が出ていました。
春はそこまで来ていますね。
次の木はオニグルミです。よーく見ると冬芽の周りにヒツジの顔がプリントされています。
今度クルミの木を見かけたら探してみてください。
最後の木には緑色の繭が何個もぶら下がっていました。形はまるでミミズクのようです。
調べたら、ウスタビガという蛾の繭でした。

色々な発見がありましたが、雨には勝てずに早々に下山して、西岡水源地に立ち寄りました。
ここにある公園管理事務所は色々工夫のある展示がそろっていて面白いのです。
水源地の周りを歩く頃には雨が上がり、たくさんの野鳥の姿を見つけることができました。

帰りはお気に入りの喫茶店に立ち寄ってゆっくりコーヒーとケーキをいただきながら、
今日の発見をふりかえりました。
次は雪の無い時期にみなさんとお会いしたいですね。ぜひまたご参加下さい。
(ねおす小林峻)

yamamayuga.jpg

   ウスタビガの繭

akagera.jpg

   アカゲラ

nishioka2.jpg

   観察風景
スポンサーサイト
2006.03.15 Wed l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲
流氷と野生生物に出会う旅にいってまいりました。
今年は流氷の動きが激しく2月中旬にはもう沖合いにでてしまっていましたが流氷とともに訪れる野生動物たちはいつものように僕たちを迎えてくれました。
 能取岬では波間に漂うシノリガモの群れ、網走川河口ではゴマフアザラシの親子、濤沸湖では求愛のディスプレーに懸命なホオジロガモ、ウトロでは流氷の上を舞うオジロワシやオオワシなどなど身近に知床の自然度の高さを感じることができたように感じています。
 またネイチャーツアーならでは地元の人との出会いもありました
北見ハッカ記念館のハッカを愛する研究員、流氷ウォークでの山道・若月の名ガイド、サロマ湖では野遊びの達人阿部ちゃんなどなど、たった3日間にもかかわらず非常濃い時間をすごせたと思います。
 夏の知床モ魅力的ですが、のんびりゆっくりディープな自然に触れるなら冬がおすすめです。 流氷が毎年訪れるように僕たちも毎年訪れたい場所のひとつですね!



20060310145741.jpg
網走川のゴマちゃん  おなかをごりごりかいてます

 
20060310145759.jpg

岸に残った流氷の上でのんびり


20060310145817.jpg

知床の原生林をぬけると流氷が漂う海が広がっていました


20060310145720.jpg

サロマ湖で初めてのチカつりにはっする
2006.03.10 Fri l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲
憧れの冬の道東地方に出かけてきました。
今回は厚岸と根室に宿を取り、海沿いにゆっくりと観察をします。

まず訪れたのは鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリです。
今はちょうどタンチョウの求愛の季節のようで、
「コー」「カッカ」とつがいが鳴き交わす様子や、ダンスをする様子などが観察できました。
野鳥の会のレンジャーにもタンチョウの秘密を教えていただきましたよ。

2日目は厚岸・霧多布周辺で海に生息するカモの仲間を探します。
幸運にも港の中に鳥が入っていたために、
じっくりとコオリガモやクロガモを観察することができました。
霧多布ではむちゃくちゃな強風の中を岬の先端まで出かけ、
荒波に浮かぶ鳥たちの姿に心動かされました。

3日目は根室の風連湖周辺を歩きます。
つるつるに凍りついた川の上を苦労しながら渡り、
氷下待網漁の様子をみていると、雑魚を狙ったワシたちがわんさかやってきます。
青空に飛ぶワシ姿は本当に美しいですね。

春国岱のアカエゾマツの林の中では、
鮮やかな黄色の羽衣を身にまとったマヒワがにぎやかにさえずり始めていました。
冬の道東にも春の兆しがあちこちに見られます。
こんな兆しを楽しみながら春を待ちたいものですね。

3日間強風に悩まされながらも、たくさんの鳥たちに出会うことができました。
そんな生き物たちを育む道東地方の自然をいつまでも残して生きたいと思います。
参加してくださった皆さんありがとうございました。
(ねおす小林峻)




tancho.jpg
   タンチョウ

korigamo.jpg
   コオリガモ

ojirowashi.jpg
   オジロワシ
2006.03.07 Tue l ツアー報告 l COM(0) TB(1) l top ▲
先ごろ今年の一回目の桜前線が発表になりました。今年の桜は例年より1週間から10日ぐらい早めとか。桜のニュースを聞くと春という気がしますね。

HESでは春を先取り!九州ツアーを行います。由布岳に登ったり、静かな田舎の温泉に泊まったりののんびりツアーです。私達と一緒に一足早く春を見つけに行きませんか?
3/17(金)~21(火・祝) 4泊5日
お一人様 130,000円
新千歳空港集合・解散ですが、他の場所からのご参加もお受けします。
どうぞご相談下さい。


問い合わせ・申し込み
北海道エコツアーシステム 電話011-200-5682
中山
2006.03.03 Fri l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲
いよいよ3月ですね。まだまだ寒いですが春は少しずつ近づいているようです。

そんな折、嬉しいニュースが飛び込んできました。なんと4/28から東京・札幌間に就航するスカイマーク航空が片道1万円!そしてそれを受けてエア・ドゥーが道民割引で9,100円!いずれも5月末までですが信じられません!なんと東京・名古屋間の新幹線より安いんですよ!?これで東京・札幌間が本当に近くなりましたね。

北海道エコツアーシステムでは北海道各地での自然体験を組み込んだツアーをプランできます。
「北海道には行きたいけど航空料金が高いし…。」
とあきらめる必要はもうありません!花々が咲き乱れ、春から夏に移りいく5月の北海道にお越しになりませんか?どうぞいつでもお気軽にご相談下さい。

北海道エコツアーシステム 中山 電話011-200-5682
2006.03.01 Wed l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。