上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
H.E.S.では急遽知床へのツアーを用意いたしました。内容は知床半島でオオワシ・ウォッチングしませんか?というもの。ガイドはお馴染み鳥博士の小林氏(NPO法人ねおす)で、もうツアー催行確定です。世界自然遺産指定で大ブームに沸いた知床も、最近は落ち着いてきました。静かな知床を十分にご満喫ください。

「オオワシの渡りと知床の自然」 
知床半島を渡るオオワシを見にでかけませんか?
サハリンから渡ってきたオオワシがオホーツク海沿いに南下し、知床にやってくるのがちょうどこの季節です。人の少なくなったフレペの滝や濤沸湖などを歩きながら、上空を眺めてみましょう。青空を滑るように渡るオオワシが観察できるかもしれません。

日時:11月23日(金・祝)~25日(日) 2泊3日
集合・解散:網走駅
参加費:36,000円
お問合せ・お申込:H.E.S.中山 電話011-200-5682

20071108205739.jpg
オオワシ(イメージ)
スポンサーサイト
2007.10.26 Fri l お知らせ l COM(1) TB(0) l top ▲
hachikuma2.jpg

秋の歳時記、タカの渡りを見にでかけてきました。
まずは室蘭のマスイチ浜でのんびりと空を見上げます。
大きめの猛きん類は上空を優雅に飛翔していますが、
小型のタカは私たちのすぐ横をすり抜けていったりして、
なかなか気が抜けません。
masuichi.jpg

タカだけではなく、周囲の林では渡り途中の鳥たちにも出会えます。
この日は昼間なかなかお目にかかることのない、「ヨタカ」が登場しました。
宮沢賢治の夜鷹の星で有名な鳥ですね。

翌日はこのツアーで私が一番ご案内したかった、カムイヌプリへと向かいます。
この山は私がタカの渡りを調査していた場所で、タカの渡りがとてもよく観察できる場所なのです。
標高750mの山頂目指して2時間かけて歩いていくと、
太平洋が一望できるウォッチングポイントへ到着します。
nupuri.jpg

kamuinupuri.jpg

このポイントの最大の特徴はタカの背中が見えること。
750mから山裾を見ていると、
タカが上昇気流に乗って舞い上がってくる様子が観察できます。

出現数は少なかったのですが、
今回もタカの背中を見ることができました。
来年もまた来たいなぁと思わせてくれます。
nosurihaimen.jpg

タカの渡りに興味のある方は、
都合の良い日をお教えいただけると、
オーダーメイドのタカの渡りツアーも企画できます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

<ねおすネイチャーガイド 小林峻>
2007.10.22 Mon l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲
miage.jpg


藻岩山の紅葉が見頃になってきました。

平和の塔へ登る散策路は「ハウチワカエデ」が間近に見られるので、
紅葉を見るには絶好です。
登山道ではないのであまり人に会いませんし、
静かな時間を過ごせます。

moiwa.jpg


今週末あたりはちょうど見頃となるすすみ具合でした。
皆さんでかけてみてはいかがでしょうか?

<ねおすネイチャーガイド 小林峻>
2007.10.22 Mon l 北海道の自然情報 l COM(0) TB(0) l top ▲
071014_1123~0001.jpg


イギリス発祥の牧場を歩くフットパス。
白老のウヨロ川フットパスは、予想以上に「よかった」です。

まず、景色が変化に富んでいました。
開けた牧草地を突っ切ると、パシャパシャと水音が聞こえてくる
鮭遡上真っ最中のウヨロ川に出ます。
川一杯の鮭の生命力に圧倒されてしまいました。
他にも森の中を流れる小川を渡ったり、
モネの絵のような湧水(メム)地を間近に見ることができました。
牛脱走防止の柵を何回か通っていくのも、なかなかできない楽しい体験でしたね。

そして、予想以上に鳥を見ることができました。
この時期、渡りのアオジなど小鳥の群れが、赤い実をついばむ姿がたっぷり見れました。
「ずっと見たかったの」とあるお客さんがおっしゃった
カシラダカも見れました。
ウヨロ川沿いで昼食中には、対岸で栗の実をついばむカケスが、
イガから栗を器用に出し貯食している様子をじっくり観察することができました。
他にも水浴びするカワガラスや、追いかけっこするキセキレイなど、
鳥好きのお客さんも大満足のご様子でした。
ティータイムは、カラマツの森のウッドデッキでのんびりしました。
「これから冬にこんなところに行ってみたいわ」など話が弾みます。

今回のツアーは、「紅葉を見ることができて、歩きやすい場所に行ってみたい」というお客様からのリクエストで、生まれました。
行きたい場所だけでなく、漠然とした希望など、
どんなささいなことでも、ぜひご連絡ください。
北海道を知り尽くしたガイドがとっておきの場所にご案内致します。



(ねおす研修生:伊藤)
2007.10.16 Tue l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲
 昨日は定例のエコツーカフェが行われました。「タカの渡り講座 登別カムイヌプリのご紹介」という事で、先日行われましたカムイヌプリでのタカの渡りウォッチング・ツアーの模様を中心に、猛禽類の渡りについての様々なお話をNPO法人ねおすの小林氏から伺いました。興味深かったのはなんとハヤブサは時速400km近いスピードを出せるそうです!そんなのに襲いかかられたら小鳥なんてひとたまりもないですねー。戦闘機やバイクにそういう名前をつけたくなるのも分ります。
 
 それと実は今、今年の冬に行うプログラムやツアーの企画を立てようとしているのですが、逆に皆さんのご希望はどこかありますか?できましたら皆さんのご希望にあわせて行き先、内容などを検討させてもらいたいと思います。
「~にガイドさんと行ってみたい。」
「~をしてみたかった。」
などなんでも結構ですので、よろしければお気軽にお知らせ下さい。

H.E.S.中山
 
エコツーカフェ タカの渡り
 エコツーカフェ タカの渡り
2007.10.11 Thu l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲
10月に入って早数日がたちました。今日は午前中晴れてたかと思うと、突然雨に見舞われた札幌です。

大雪山のほうではもう冠雪しているそうですが、札幌ではこれから紅葉・紅葉を迎えようとしています。毎年思う事ですが、このあと木々が落葉して雪の季節を迎えると思うとなんか寂しい気持ちになりますね。

とにかく2007年の紅葉・紅葉を見逃さないでいたいですね。

20071004173819.jpg
 秋のナナカマド
2007.10.04 Thu l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。