上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
前日からの雪により、
真冬に逆戻りしたかのようなオロフレを歩いてきました。


P1020192.jpg

吹き付けた雪が凍りついて、樹氷のようになっています。


P1020193.jpg

オオカメノキもご覧の通り。


P1020196.jpg

ダケカンバと一緒に、針葉樹も耐えていました。


P1020197.jpg

時折みられる青空に励まされます。


P1020199.jpg

強風に向かって歩き、オロフレ峠まで到達しました。
お昼ごはんは簡単な雪洞を掘って、風を避けながらいただきましたよ。

厳冬の寒さを味わうショートハイキングでした。

小林峻


スポンサーサイト
2010.04.06 Tue l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲
いやはや、風の強い日でした。
こんな日は鳥をお見せするのがしんどいのです。

ですから写真も少ないです。

でも、苫小牧の港ではクロガモやハジロカイツブリが間近に見られたり、
ウトナイで、迷ったヒシクイに出会ったりしました。


P1020188.jpg

しかし強い風はいかんともしがたく。


P1020190.jpg

車を降りての鳥見はほぼ不可能でした~。


今度は鳥模様の良い時にまた行きたいですね。

小林峻
2010.04.06 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
今年は冬鳥の少ない年でしたが、
留鳥を求めて利根別を歩きました。


P1020165.jpg

快晴なので森の中は気持ちが良いです。


P1020167.jpg

春の日差しが暖かい。


P1020171.jpg

お弁当はあずまやでのんびりと。


P1020175.jpg


P1020168.jpg

クマゲラの食痕を良く見る日でした。

小林峻
2010.04.06 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
快晴の大滝へ行ってきました。


P1020043.jpg

遠く徳舜瞥山を眺めながらスタートします。


P1020048.jpg

途中の川では雪見だいふくのような岩がたくさん。


P1020051.jpg

久しぶりの氷筍は変わらぬ姿を見せてくれました。



P1020052.jpg

みとれます。


P1020053.jpg

たくさんのたけのこ。


P1020059.jpg

フロストフラワーもみられました。


P1020061.jpg

昼食は和やかに。


P1020066.jpg

雪原を帰りました。


また出かけたい場所の一つですね。

小林峻
2010.04.06 Tue l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲
支笏湖を遠望する、美笛峠に出かけてきました。
アップダウンもそれほどなく、ゆっくりとした森歩きができました。
遠く樽前山や恵庭岳を眺めながら歩くのは、最高です。

P1020022.jpg

P1020023.jpg

P1020025.jpg

P1020029.jpg

P1020034.jpg

天気に恵まれて、良かったです。

小林峻
2010.04.06 Tue l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。