上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
6/15(土)~16(日)山の祭りと森めぐり~旭岳と天人峡~
(札幌発着)


初日は裾合平へのフラワーウォッチング。夜はヌプリコロカムイノミ(山の安全祈願祭)に 参加します。翌日はマイナスイオンたっぷりの天人峡の森歩き。盛りだくさんの2日間です。

【山の祭り】詳細はこちら
http://www.welcome-higashikawa.jp/info/?c=1&s=7099IMG_3559.jpg

◆日程:2013年6月15日(土)~16日(日) (集合9:00 解散18:00予定)
◆集合解散:JR札幌駅北口 東側出口ドトールコーヒー横
◆持ち物:体温調節の出来る服装、着替え、雨具、帽子、トレッキングシューズ、医薬品、お弁当、水筒、タオル、双眼鏡、ノート、筆記用具、温泉道具
◆参加費:22,000円(税込・昼食別)

スポンサーサイト
2013.05.15 Wed l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲
6/13(木)ギンザンマシコと亜高山の鳥~旭岳姿見から山麓へ~
旭岳山麓へ出かけましょう。
大雪山国立公園姿見の池園地はバードウォッチャー憧れの鳥ギンザンマシコの生息地です。高山植物や鳥を観察しながら、ゆっくりと園地内を歩きましょう。昼食後は下山路を下りながらルリビタキやサメビタキなど亜高山帯の鳥を観察します。帰りは温泉に立ち寄ります。

ギンザンマシコ

◆日程:2013年6月13日(木) (集合8:30 解散18:30予定)
◆集合解散:JR旭川駅 東口改札前
◆持ち物:体温調節の出来る服装、雨具、帽子、トレッキングシューズ、医薬品、お弁当、
     水筒、タオル、双眼鏡、ノート、筆記用具、温泉道具
◆参加費:6,500円(税込・昼食別)
◆申し込み:NPO法人ねおす 
 TEL 011-615-3923 FAX 011-615-3914 npo@neos.gr.jp
2013.05.15 Wed l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲
旭川の春を探しに、男山自然公園に出かけてきました。
あいにくの雨模様でしたが、2名の参加者と早春の森を歩きました。

男山自然公園は男山酒造の持つ私有地で、カタクリの時期だけ一般に開放されています。
有名な突哨山は同じ連なりの山なので、ほぼ同じ場所といってもいいですね。






さてさて歩いてみると、まだ雪がたくさん残っています。
大雪山自然学校のある東川町の森には雪がなかったのですが、
この丘陵にはまだまだたくさんの雪あるのです。





DSCF0245.jpg

そんな中でもカタクリの芽が、顔を出していました。
上に乗る雪をものともせずに、伸びてくるんですね~。




DSCF0247.jpg

上を見上げると鳥の声がかすかに聞こえてきます。
雨が降ったり、風が吹いたりのお天気なので、鳥の姿ははっきりとみられませんでした。

でもでも、移動途中のJR鉄橋にオジロワシが2羽とまっているのを
はっきりとみることができたんですよ。
私は鳥好きガイドなので、いつでもバードウォッチングしちゃいます。







DSCF0246.jpg

今日は残念ながら、お花の姿をほとんど見ることができませんでした。
しかしこれも自然の流れの一部ですね。
花が咲く前の植物の芽をこんなにじっくり見る機会もないと思います。


悪天候の中、楽しんでいただいたみなさん、本当にありがとうございます。

NPO法人ねおす・大雪山自然学校 小林峻
2013.05.02 Thu l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。