上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
皆さんお久しぶりです。ねおすのネイチャーガイド、小林です。
今年も花のシーズンが始まりましたね。
皆さんへのパンフレットのお届けが遅くなってしまいましたが、
今年度も宜しくお願いいたします。

さて、今年最初のツアーは宮島沼と浦臼神社に出かけてきましたよ。
道中の月が湖(つきがうみ)湿原では、
ミズバショウとハクチョウの群れに出会いました。
まわりのシラカバ林ではやってきたばかりのアオジがさえずり、
去りつつあるマヒワはハンノキの種子をついばんでいました。

宮島沼では日中にも関わらずマガンがたくさん沼に降りていました。
春先のお天気の良い日には、こんなこともあるのですね。
突然!群れが飛び立ちましたが、
オジロワシの若鳥が沼の上空を飛んだようです。

magan.jpg


マガンの飛翔を見たあとには、
美唄市内の「パン工房すぎうら」で米粉パンを買い込みます。
ここのパンは本当においしいんですよ。
パンは東明公園の展望台でいただきました。

午後は浦臼神社で花の観察です。
カタクリにエゾエンゴサク、キクザキイチゲなどが、
咲き誇っていました。
ピークはもう少し後だと思いますが、
十分に美しい花たちを楽しむことができましたよ。

夕暮れにはマガンのねぐら入りを堪能して、
札幌へと帰りました。

いよいよグリーンシーズンの到来です。
皆さんご一緒しませんか?

katakuri.jpg

スポンサーサイト
2006.05.01 Mon l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hes.blog9.fc2.com/tb.php/101-d1df70f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。