上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
すっかり報告が遅くなってしまいました。
湿原シリーズ第1弾「福移湿地と石狩浜」に出かけてきました。

福移湿地は札幌の原始を忍ばせる、貴重な場所です。
札幌の北部が湿原だった証拠がしっかりと残っています。
お客様2名とねおすの自然案内人養成コースの受講者4名とともに、
じっくりと歩いてきました。

昨年よりも乾燥化が進んだ湿地は鳥の姿も減少傾向にあり、
その危うさを伺わせます。
でもしっかりと湿原の植物は息づいていました。
近郊の高校生が復元のための実験をしているようでしたが、
私たちも何か貢献したいと強く感じました。

hukui.jpg

湿原周辺の石狩川河川敷ではチュウヒや…、
chuhi.jpg

ノビタキの姿も見られます。
nobitaki.jpg

牧草地が広がる風景は札幌とは思えません。
そんな風景を楽しみ、
石狩川を見ながらお弁当をいただきました。

午後は石狩浜で海浜性の植物を観察します。
あいにくの強風でしたがハマハタザオやエゾスカシユリが、
出迎えてくれました。
sukashiyuri.jpg

帰りはいつものように喫茶店でふりかえり。
今日見られた花や鳥を皆さんでおしゃべりしてから、
帰路につきました。

札幌近郊でもたくさんの自然に出会えます。
皆さんも出かけてみませんか?

<当日に観察した鳥や花>
トビ、カワラヒワ、コヨシキリ、マガモ、アオサギ、カイツブリ、オオヨシキリ、エゾセンニュウ、カッコウ、コムクドリ、チュウヒ、ノビタキ、ウグイス、オオセグロカモメ、ホオアカ(v) ベニマシコ、オオジュリン、ヒバリ、ショウドウツバメ

ササバギンラン、ナガボノシロワレモコウ、ヤチヤナギ、ハマナス、ハマハタザオ、オオヤマフスマ、エゾスカシユリ、ハマエンドウ、イソスミレ
スポンサーサイト
2006.07.04 Tue l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hes.blog9.fc2.com/tb.php/109-1244676f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。