上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
あこがれの「利尻礼文サロベツ国立公園」に出かけてきました。
今回訪れたのは下サロベツと礼文島です。
3日間を通して好天に恵まれ、とても良い旅となりました。

まず訪れたのは下サロベツの幌延町です。
地域に住むIさんからおそばをごちそうになり、
おすすめスポットを案内していただきました。
地域を愛する人の言葉にはひとつひとつに重みがあり、
聞く者をはっとさせる力があります。

Iさんありがとうございます。おそばごちそうさまでした。
houshouji.jpg


下サロベツは自然もすばらしく、
花と湿原が一体となった風景は、時間を忘れて見入ってしまいます。

エゾカンゾウに迎えられて、
kanzou.jpg


蚊と戦いながらカキツバタに見とれました。
kakitsubata.jpg


ヤマドリゼンマイに湿原を感じ、
yamadorizenmai.jpg


水のある風景に時を忘れます。
sarobetsu.jpg


季節によって咲く花は違いますし、
訪れる時間帯によって太陽光線も違います。
日が差すときの美しさや、露に濡れた美しさは、
訪れた人だけのものです。

心から「また来たい。」と思わせてくれる、
そんな場所なのです。

後ろ髪を引かれながら、稚内へと移動しました。
明日はいよいよ、礼文島に上陸です。 NPO法人ねおす小林峻
(続く)
スポンサーサイト
2006.07.06 Thu l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hes.blog9.fc2.com/tb.php/111-c3951a8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。