上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんにちは!
ねおすのガイド、小林です!

今回のツアーでは北海道秋の風物詩、
宮島沼のマガンの渡りを見に行ってきましたよ。

ただ見に行くだけではもったいないので、
近郊の浦臼町にある鶴沼ワイナリーで試飲を楽しんだり、
眺めの良い丘の上で昼食をいただいたり、
近くの静かな湖畔を歩いたりもしました。

PICT2723.jpg
ここは昼食をいただいた丘の上ですね。
鶴沼ワイナリーとブドウ畑を一望することができるビューポイントです。
ここに来る前には、美唄のパン工房すぎうらにて、
米粉パンやその他のパンを仕入れてきたのですよ。
熱い紅茶とパンの組み合わせは、なかなかでした。


PICT2725.jpg
鶴沼ワイナリーではブドウ畑を見学することもできます。
ブドウの木ってフェンスのような物にはわせてあるんですね。
収穫しやすくするための工夫のようです。
ここでは食用のブドウを売っていたり、
ブドウ狩りをすることもできたりするので、なかなかおすすめです。


PICT2727.jpg
降り始めた雨を避けながら、
鳥や生き物の姿を探して月ヶ湖へと移動しました。
たくさんのカモやカイツブリ、そしてアオサギなんかが見られます。
上空にはトビが輪を描いています。
そして何より目を引いたのは、紅葉の鮮やかさですね。
この時も気まぐれな雨雲に襲われつつあるのですが、
日が射したのでシャッターを切りました。
しかし、その後皆さんずぶぬれに・・・。


PICT2728.jpg
マガンの帰る時間になったので宮島沼に移動しましたが、
雨が上がる気配がありません。
それでも日が射すので、車中からは見事な虹が見られました。
この虹をバックに飛ぶマガンを皆さんはねらっておられましたが、
モノにはできたのでしょうか?

PICT2745.jpg
しばらくすると、雨も小やみになりマガンのねぐら入りの始まりです。
強風による寒さと、ときおりあられ混じりの強い雨をしのぎながら、
夕暮れのマジックタイムを楽しみました。


PICT2732.jpg
風雨の強い日だったからか、とても雲に表情のある夕暮れでした。
穏やかな夕焼けも良いですが、こんな空も良いです。
なかなか見ることのできない風景です。
実際、宮島沼に出かけている人の数もずいぶん少ないようでした。

PICT2735.jpg

最後に大きな大きな群れを見た後、
再び雨が降り出して今日はここまでとなりました。
天気が良ければいつまでも見ていたいのですけど、
この悪天候の中でこれだけ素晴らしい風景を楽しめたことに感謝です。

みなさん、ありがとうございました。
NPO法人ねおすの 小林峻
スポンサーサイト
2008.10.12 Sun l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hes.blog9.fc2.com/tb.php/180-b416138e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。