上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
皆さん、こんにちは。
NPO法人ねおすの沢辺です。

10月11日に私の初企画で、
天人峡と旭岳をつなぐ登山道のハイキングに行ってきました。

当日の天気ははあいにくの雨・・・・
急きょ予定を変更し、天気が大きく崩れる前に
旭岳温泉を目指して登山道を出発しました。

雨の中歩く山道を柱状節理の岩壁を見下ろしながら進みました。
露に濡れた紅葉の葉や、霧の中でしとしと落ちる雨の音がとても印象的でした。
hyoutannnuma
ひょうたん沼に付く頃には、天人峡とも植生が大きく変わり
アカエゾマツやトドマツなどの松の木が目立ちました。
松の木はちょくちょく雨宿りに使わせてもらいましたが、
これだけ雨が防げれば動物が冬に寝床に使うのも納得です。

登山道を抜けると旭岳青少年野営場に到着しました。
お昼ごはんを食べながら、焚き火とおやつ作り。
takkibi
じゃがいもを焼きじゃがバター。
美瑛の沢尻農園で買ったポップコーンも焼きました。ポップコーンがはじける瞬間がたまらなく面白い。
食後は焚き火で炒ったコーヒーを飲みました。焚き火を囲みながら飲むコーヒーは格別の味でした。

旭岳温泉で冷えた体を温めた後は、旭岳原水へ。大雪山のミネラルウォーターを汲みました。
gennsui

最後におまけで、森の神様へ。
推定樹齢900年、幹周11.5m、樹高31mのカツラの木。
katura
近くでみるとなんともいえない迫力が・・・


あいにくの悪天候でしたが、プログラムを楽しんでもらえた事に大感謝。
参加してくださった皆さんありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いします。

NPO法人ねおす大雪山自然学校 沢辺佳彦
スポンサーサイト
2008.10.18 Sat l ツアー報告 l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.10.23 Thu l . l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hes.blog9.fc2.com/tb.php/181-c74ef36e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。