上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
うすく雪に覆われた西岡公園に出かけてきました。
まだ大雪に見舞われる前でしたから、ツボ足での行動です。

今回はバードウォッチング入門ということですので、
双眼鏡使い方から鳥の見つけ方までを、ゆっくりと確実に練習してから歩き始めました。
そうそう、西岡公園の管理事務所にも立ち寄りました。
ここで情報をいただくと寄り楽しく公園を歩けるんです。


nishioka1.jpg

森の中を歩いていると、小鳥たちの声がだんだんと大きくなってきます。
木の幹を歩き回るゴジュウカラ。
枝から枝へと渡っていくシジュウカラやハシブトガラ。
気が早くさえずり始めたヒガラ。
いろいろな鳥たちが姿を見せてくれましたよ。


nishioka2

こんな風に開けた場所だと鳥が見つけやすいですね。
鳥が良く見つかる場所で立ち止まったり、見えやすい順光側に立ったりするだけで、
出会える確立がグンとあがります。


nishoka3.jpg

森に光が入る今は鳥を見る絶好のチャンスです。
皆さんもご一緒にいかがですか?

ねおす 小林峻
スポンサーサイト
2009.01.07 Wed l ツアー報告 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

順光側
バードウォッチングにも順光、逆光があったんですね。当たり前と言えば当たり前ですが…。なるほど順光なら探しやすそうです。今度から鳥を探す時には気に留めておこう!
2009.01.08 Thu l H.E.S.管理人. URL l 編集
No title
管理人さん

ねおすの小林です。
コメントありがとうございます。
逆光だと全てがシルエットになってしまうので、色やかたちなど情報が多い方がよく見えますよ。
今度ご一緒しましょう!
2009.01.19 Mon l shun. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hes.blog9.fc2.com/tb.php/184-70b8d2f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。