上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
真狩の気持ちの良い森に出かけてきましたよ。
札幌を出発したときにはあまりぱっとしない天気だったのですが、
歩き始めたとたんに晴れました!

先日までの大雪の影響で、駐車場が大除雪中だったので、
真狩名水横の樹木園より歩き始めました。

PICT3505.jpg

こちらの森も木が太く、とても気持ちがよろしいです。


PICT3506.jpg

青空と雪と樹木のコントラストに見とれてしまいます。


PICT3507.jpg

このあたりは羊蹄山の溶岩の隙間から、
絶え間なく風が吹き続ける「風穴」があるんです。
先頭を歩く私は、かくれた風穴が溶かした雪穴に何度か落ちながら、
進んでいきました。

そろそろお昼ごはんかな、と思っていると、
「キョーン」と一声、森の奥から声がします。

kumagera.jpg

ゆっくり近づくと、いました。
「クマゲラ」です。

全員肉眼でゆっくりと姿を確認することができました。
いやーラッキーでしたね。

uso.jpg

帰り道の林道でも鳥がたくさん現われてくれました。
中でもこの「ウソ」は雪景色に映えていましたね。
特別な美しさでした。

だんだんと降り出した雪に背中を押されながら車へと戻り、
真狩温泉で汗を流して札幌へと帰りました。

羊蹄山は見えなかったけれど、よい1日でしたね。

ねおす小林峻




スポンサーサイト
2009.02.26 Thu l ツアー報告 l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

クマゲラ!
クマゲラが見られたなんて!しかも肉眼でということはかなり近くでということですね。それは幸運でしたね!
2009.02.26 Thu l H.E.S.管理人. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hes.blog9.fc2.com/tb.php/187-5afb48e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。