上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
春の恒例、宮島沼のマガン観察に出かけてきましたよ。
いつもは8:00に札幌駅に集合しますが、
夕方のねぐら入りが本日のメインなのでゆっくり9:30に集合して出発しました。

miyajima000.jpg

今日は今までに経験が無いくらい日中にマガンが沼に残っていました。
日中えさを探しに出かけるマガンが、沼に残っているのは珍しいのです。
近くまで来てくれるマガンをじっくりと観察しました。

miyajima001.jpg

その後はお昼ご飯を食べに東明公園に出かけます。
展望台までの道のりではさまざまな花を見ることができました。
中でも株立ちしたミヤマスミレは美しかったですね。
うれしい出会いでした。

miyajima002.jpg

東明公園の次は、浦臼神社です。
カタクリとエゾエンゴサクが咲き誇る境内は北海道外からも人がやってくるほどです。
この日もたくさんの花に、たくさんの人がやってきていました。

miyajima003.jpg

私たちは人を避けてカタクリの小道に向かいます。
こちらは道沿いにカタクリが咲きほこり、いい雰囲気なんです。

miyajima004.jpg

芽が出たてのカタクリやそのほかの花もゆっくりと観察できました。


miyajima005.jpg

最後はいよいよマガンのねぐら入りです。
7万羽のマガンが宮島沼めがけて帰ってくる姿は、いつ見ても圧倒されます。
本当にすばらしい光景でした。

miyajima006.jpg

マガンが1日に必要な落穂(お米)の量はコップ1杯といわれています。
ということは、毎日7万カップのお米が必要ということになり、
想像を超えた量のエネルギーを毎日マガンは摂取しているのです。
石狩平野の恵みに思いをはせる1日でした。
スポンサーサイト
2009.05.01 Fri l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hes.blog9.fc2.com/tb.php/190-76a83a2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。