上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
昨年の秋からご好評いただいている、洞爺湖へ出かけてきました。
今回は昨年の6月に開通したばかりの四十三山(よそみやま)の遊歩道を、
ゆっくりと歩くプログラムです。

四十三山はその名のとおり明治43年に噴火した山です。
今からちょうど100年ほど前になりますね。
そこが今では立派な森となり、私たちを楽しませてくれるのです。

TOYA000.jpg

鳥の声は少し少なかったのですが、
クロツグミを皆さんで観察することができました。
首が痛くなりそうですね。


TOYA001.jpg

森林公園ではアオジやアリスイの姿も見つかります。
こちらのほうが今日は鳥の影が濃かったようです。


TOYA002.jpg

四十三山には余り花の姿は無いのですが、
森林公園にはカタクリやエゾエンゴサクの姿も見つかります。
少ししか場所が離れていないのに、面白いですね。


TOYA003.jpg

こんな素敵なコジマエンレイソウもありました。
暗い紫がシックな感じでいいですね。

四十三山では昔の噴火口が見られたり、
噴気が出ている場所があったりして、火山近くの森を楽しめます。
森林公園は少なくとも100年以上は歴史のある森が楽しめます。

洞爺湖はやはり良い訪問地ですね。
また出かけましょう!

ねおす小林峻
スポンサーサイト
2009.05.20 Wed l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hes.blog9.fc2.com/tb.php/192-9c324277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。