上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 6月14日の日曜日に洞爺と登別を結ぶオロフレ峠に出かけてきました。私はガイドではないのですが、今回はツアーの皆さんと同行しました。
7:30と少し早い時間に集合。今回は14名様と多めのご参加をいただきました。車2台に分かれて出発。支笏湖経由でオロフレ峠を目指します。
 オロフレ峠の駐車場は霧雨に包まれていました。気温も低く、全員レインウェアを着こんで出発。登山道を歩き出してすぐにシラネアオイが登場!何輪ものシラネアオイがその上品な薄紫の花弁を広げていました。確かにこのようにまとまって見られるところは少なく、貴重な自然だと実感します。
また、断崖絶壁にはチングルマの白い花々が咲き乱れていました。よくもまあ、こんな断崖絶壁の条件の悪そうなところにという吹きっさらしの場所で可憐に、そして力強く咲いている様は、何か心うたれるものがありましたよ。
 山頂まで往復して、蟠渓温泉で温まって帰ってきました。雨に一日降りこまれましたが、楽しい時間を過ごす事ができました。

教訓:カメラのメモリーとバッテリーは出発前に必ずチェックしましょう!なぜこの投稿に画像がないか…お分かりですね!

H.E.S.中山
スポンサーサイト
2009.06.15 Mon l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hes.blog9.fc2.com/tb.php/194-9faf8885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。