上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんにちは。
ねおす小林です。

今年もタカの渡りの季節がやってきました。
毎年のことですけれど、渡り鳥ウォッチングは心がドキドキしますね。

午前中はマスイチ浜に陣取って、鳥たちの姿を探しました。
シジュウカラやヒガラが群れになってカシワの樹林から飛び出したり、
ハヤブサが周囲を巡回したりする姿が見られましたね。

P1010734.jpg

居つきのハヤブサも探しましたが、

P1010736.jpg

今日はいらっしゃらないようでした。

その代わりウミウがエサを取っている様子や、
オオタカ、ハイタカ、ツミ、ミサゴ、ハチクマ、ノスリなど
渡る猛禽類が次々に現れました。

PICT2136.jpg

午後からは女測量山までのルートをのんびりと歩きます。
このコースはガマズミが多く見られます。
ガマズミは今年なり年のようで、コースのあちこちで見られました。


P1010737.jpg

女測量山の園地ではカラの混群に囲まれたり、
渡る蝶「アサギマダラ」を見つけたり、
楽しい発見がありました。

帰りはとっておきのカフェ「OZのライオン」でコーヒーをいただき、
札幌へと戻りました。

自然のダイナミックな動きを肌で感じた1日でした。

NPO法人ねおす
小林峻
スポンサーサイト
2009.10.13 Tue l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hes.blog9.fc2.com/tb.php/202-e3cf6b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。