上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
なんだか今年はいつになっても涼しくならないですね。
少しでもと、涼を求めて晩夏の支笏湖を歩いてきました。少しだけ色づいているハウチワカエデを見つけましたが、やはり紅葉はまだまだのようです。緑のトンネルをゆっくりと歩きました。樹冠にはイカルの群れが飛び、カラ類も忙しそうにしています。エゾシマリスやエゾリスも顔を出して、楽しい道中となりました。

そんな中ひっそりと咲いていたのがカリガネソウです。近郊ではあまりみることがなくなった花ですが、飛び出したおしべとめしべがなんとも特徴的でした。
もうひとつ、ヤマジノホトトギスも咲いていました。ポロト湖で咲いているのを見たことはあったのですが、支笏湖にも咲いているのですね。意外な出会いでした。

支笏湖周辺は昨年の台風の影響が色濃く残っています。倒木の搬出のために大型ダンプが林道を走ります。ですので、ほとんどの林道は入ることが出来ません。おでかけになる方はご注意下さい。(小林峻)


kariganesou.jpg

  カリガネソウ
yamajinohototobisu.jpg

  ヤマジノホトトギス
スポンサーサイト
2005.09.13 Tue l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hes.blog9.fc2.com/tb.php/44-0de55308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。