上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ノスリが200羽、オオタカが10羽、ハイタカやツミ、そしてハヤブサにミサゴも登場!

そう、これらは今回のツアーで見られた鳥の種類と数です。
快晴、微風の絶好のコンディションの中、たくさんのタカが頭上を渡っていきました。
今の時期はノスリが主に渡るのですが、今日は特別多かったようです。
午前中の2時間があっという間に過ぎていきました。
岬の先端で過ごしていると、シジュウカラやカワラヒワの群れも次々にやって繰るのです。
とても楽しい時間でした。

午後は森の中をゆっくりと歩いて、植物の種を食べる小鳥の姿も堪能できました。
そうそう、エゾシマリスがカエデの種をほおばっている姿も見ることが出来ましたよ。
自然界のドラマを楽しめた1日でした。(小林峻)


takanowatari.jpg
   観察風景
takabashira.jpg
   タカ柱
nosuri2.jpg
   ノスリの飛翔
スポンサーサイト
2005.10.11 Tue l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hes.blog9.fc2.com/tb.php/59-5c636f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。