上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
札幌市内のお手軽な山、白旗山山麓を歩いてきましたよ。
あいにくの雨模様でしたが、変化のあるコースをゆっくりと歩きました。

しばらく行くと広場に3本の木が生えています。
1本はヤナギの木です。なんと!冬芽からフワフワの綿毛が出ていました。
春はそこまで来ていますね。
次の木はオニグルミです。よーく見ると冬芽の周りにヒツジの顔がプリントされています。
今度クルミの木を見かけたら探してみてください。
最後の木には緑色の繭が何個もぶら下がっていました。形はまるでミミズクのようです。
調べたら、ウスタビガという蛾の繭でした。

色々な発見がありましたが、雨には勝てずに早々に下山して、西岡水源地に立ち寄りました。
ここにある公園管理事務所は色々工夫のある展示がそろっていて面白いのです。
水源地の周りを歩く頃には雨が上がり、たくさんの野鳥の姿を見つけることができました。

帰りはお気に入りの喫茶店に立ち寄ってゆっくりコーヒーとケーキをいただきながら、
今日の発見をふりかえりました。
次は雪の無い時期にみなさんとお会いしたいですね。ぜひまたご参加下さい。
(ねおす小林峻)

yamamayuga.jpg

   ウスタビガの繭

akagera.jpg

   アカゲラ

nishioka2.jpg

   観察風景
スポンサーサイト
2006.03.15 Wed l ツアー報告 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hes.blog9.fc2.com/tb.php/98-83a54e4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。