上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
5月16日(木) 長靴バードウォッチング~旭岳温泉周辺~

まだまだ雪の残る旭岳温泉街にもたくさんの鳥たちが集まってくる頃です。
コマドリやギンザンマシコを探しながら長靴歩きを楽しみます。

◆日程:2013年5月15日(木) (集合8:30 解散16:00予定)
◆集合解散:JR旭川駅 東口改札前
◆持ち物:体温調節の出来る服装、雨具、帽子、トレッキングシューズ、医薬品、お弁当、
     水筒、タオル、双眼鏡、ノート、筆記用具、温泉道具
◆参加費:6,500円(税込・昼食別)

ギンザンマシコ


***お申し込み・お問い合わせ***
NPO法人ねおす
電話:011-615-3923 FAX:011-615-3914
e-mail:hes@neos.gr.jp
2013.04.22 Mon l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲
早春の森歩き~男山自然公園~

春のお花見に出かけましょう。
男山自然公園から突哨山にかけての丘陵地帯は旭川を代表する里山です。古くからカタクリで有名な場所を歩きます。春のゆったりとした日射しの中、ゆっくりとトレッキングを楽しみましょう。その他の野草も花をつけている様子が観察できると思います。ランチタイムはあずまや周辺でいただきます。森には渡ってきたばかりの夏鳥が見られるでしょう。午後は永山新川に足を延ばして、鳥を見て旭川駅に戻ります。


◆日程:2013年4月25日(木) (集合9:30 解散16:00)
◆集合解散:JR旭川駅 東口改札前
◆持ち物:体温調節の出来る服装、雨具、帽子、トレッキングシューズ、医薬品、お弁当、
     水筒、タオル、双眼鏡、ノート、筆記用具、温泉道具
◆参加費:5,000円(税込・昼食別)


***お申し込み・お問い合わせ***
NPO法人ねおす
電話:011-615-3923 FAX:011-615-3914
e-mail:hes@neos.gr.jp

katakuri_20130403103608.jpg

2013.04.03 Wed l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲

サミットで話題となっていた洞爺湖へ出かけてきました。

あまり報道はされませんでしたが、

洞爺湖周辺は特徴的な自然環境や、おいしい食のある魅力的な訪問地です。

中山峠経由で、まずは洞爺ビジターセンターへと向かいました。

ここは火山科学館が併設されているのですが、かなりおすすめの施設です。

600円払ってシアターを視聴すると、

有珠山噴火の歴史がたちどころに分かっちゃいます。

ここで情報収集したあとは実際に噴火の現場に出かけます。

西山火口という8年前に噴火した場所です。

国道230号の真下から噴火した場所は70mも隆起して、小さな山となりました。

ここの噴気は硫黄分が少なく、あまりむせることがありません。

火山灰も弱アルカリ性のため、植物の復活が早いことが特徴です。

天気の良かったこの日は、噴火湾がきらきらと光っていました。

双眼鏡で見ると美しく見えます。

このあと訪れた場所は四十三山(よそみやま)。ここは明治43年に噴火した火口あとです。

だから「よそみやま」なんですね。

ここは100年間の間に立派な森となっています。

8年前の西山火口とは全く違う風景が広がっていました。

そう、100年経つと森になる場所なのです。このあたりは。

2日目は朝から中島へと出かけました。

エゾシカで有名な中島ですが、トレッキングにもちょうど良いコースが広がっています。

ここはエゾシカのおかげで、エゾシカの嫌いな植物ばかりが残る場所になってしまいました。

なかなか特異な環境での歩きとなります。

お昼ごはんは地元のパン屋さんでサンドイッチを購入して、

見晴らしの良い公園でいただきました。

地元の食材を使ったボリュームたっぷりのパンには皆さん大満足でしたよ。

その後壮瞥町の果樹園を訪れ、

ここでしか買えないおいしいジャムや、

旬を迎えつつあるモモなんかをおみやげに買って、帰路につきました。

おいしそうなブドウが並んでいますが、

収穫にはまだ早いのだそうです。

もう少し遅くに来れば、ブドウ狩りも楽しめたようです。

惜しい!

そんな風に洞爺の自然と食を楽しんだ2日間は終わりました。

近すぎてなかなかじっくりと訪れる機会のない場所ですが、

魅力的な場所だと思います。

次回は皆さんもいかがですか?

NPO法人ねおす小林峻

2008.08.20 Wed l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲
 毎日暑い日々が続きますが皆さん、お元気ですか?
こちらH.E.S.ではこの8月中も各種プログラム、ツアーを実施いたします。
その時の模様はまたおって報告を入れさせて頂きたいと思います。

 またこれまでのプログラム・ツアーもおいおい載せていきますので
しばらくお待ち下さい。
2008.08.07 Thu l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲
まだ2008年グリーンシーズンのご案内ができず、大変お待たせしております。
現在取りまとめ中です。もう少々お待ち下さい。
2008.05.09 Fri l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲
 昨日、毎月定例のNPO法人ねおすによるエコツーカフェが催されました。「エコツアー先進地 コスタリカの自然」というもので、中米コスタリカの自然、エコツアーに関わるお話をNPO法人ねおすの小林氏から伺いました。実は私、H.E.S.の中山も2年前のエコツアーで小林氏と同行したので、その時の画像を懐かしく見ました。コスタリカは国をあげてエコツアーに取り組んでいる国。各自然保護区などは有料のところも多いということで、利用者が費用を負担してでもそこの保護や円滑な管理に貢献できるようにするというのは、非常にいいことだと思います。もう今や水も安全も自然も無料ではないのです!小林氏も言っていましたが、本当に日本もそうなるといいですね。

 さて、H.E.S.では3月にまたコスタリカへのツアーを企画しています。とても美しい鳥ケツァールを探し、最後の秘境と言われるコルコバード国立公園を訪ねる旅になる予定です。そこでその旅の説明会を行いますので、よろしければお出でになりませんか?

コスタリカ・ネイチャリングスペシャル・11日間 説明会
【日付】1月28日(月) 18:30~20:00
【場所】道立市民活動促進センター(札幌市中央区北3条西7丁目道庁別館西棟1階)
※えるプラザにある札幌市市民活動促進センターとは違いますのでご注意を!
【参加費】無料
【お申込】H.E.S.中山まで 電話:011-200-5682 FAX:011-200-5166


クビワキヌバネドリ
 前回のツアーで見られたクビワキヌバネドリ
2008.01.10 Thu l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。